clubsignpost

CLUB SIGNPOSTの活動ブログ

一般社団法人CLUB SIGNPOSTは、中学1年生から3年生の女子を対象としたバスケットボールのクラブチームです。

2020年10月

31 10月

バスケが1番の治療薬

体調不良で36時間も寝たきりの時間を過ごした私ですが、体育館に足を運ぶとみるみる元気になり、バスケが1番の治療薬だと確信しました。笑

バスケには、素晴らしい力が宿っています。

素敵なスポーツに出会えて感謝です。

-----------
MRSKN
-----------

昨日は、なんとか体調が戻り練習に参加することができました。

まだまだ、体は、本調子ではありませんが、気持ちは「絶好調」です!

一昨日と昨日は、選手たちで連日のメニューを考えて練習を行いました。

昨日のメニューを見ていると、私が考えていることと選手が考えていることに差はなく、決勝に向けてやるべきことが明確になっていると感じました。

とにかく、あとは「徹底」するのみ!

これに尽きます。

昨日も多くの卒業生が練習に参加してくれたので、良い練習ができました。

チームで練習していると「高さ」のところは、どうしても練習できない部分ですので、卒業生が相手をしてくれると本当に助かります。


たくさんの人たちに助けてもらって、支えてもらってきたからこそ、今の我々があります。

今年は、例年以上に、多くの卒業生から勇気をもらった一年となりました。感謝してもしきれません。

いつも思うことですが、私は、人に恵まれています。

先日のウインターカップ予選では、19年前の卒業生が「zoom」で試合を見てくれていました。

「zoom」のセッティングをしているときに、19年前の卒業生の名前を見たときは、泣きそうになりました。

素敵な卒業生のためにも良い報告ができるよう頑張らないとな!

-------------------
KBS京都 取材
-------------------

昨日は、決勝の実況を担当される木村アナウンサーに、チームのこと、選手のことを丁寧に取材していただきました。

ハロウィンということで、「もーもースタイル」で取材を受けました。

IMG_8756
約1名失礼な奴がいますね。笑

決勝もこれくらい図太くプレイしてもらいたいものです。


木村アナウンサーから休校期間のことやその他様々なことを聞かれましたが、その中で、「自信を持って努力をしてきたと言い切れるのが凄いです。」と。

私は、この期間は、「日本一の努力をすると決めたんで!」と答えました。

誰にも負けないだけの時間を過ごしてきたと自信を持って言えます。

そして、コロナは、悔しい思いをたくさん味わいましたが、我々にとっては、他のチームと大きな差をつける良い期間となりました。

この時間は、選手たちの心の支えにもなっていると思います。


「そう言えば、今だから言えますが休校期間中も一回倒れたな〜。笑」と言うと、

「なんで、そこまでしてやるんですか?」

「倒れないくらいというのは、今の自分の枠の中でしか行動できていないということ。日本一の努力をすると決めたのなら、今の自分を超えていかないといけないと思っています。」

と。

これが良いとは思っていませんが、常に自分の限界を超える努力は必要かなと思っています。

普通ならマネできないくらいの努力の先に「新しい世界」が待っていると私は信じています。
30 10月

「信じる者に勝利あり」


2日前に自宅に戻ってから36時間ほぼ寝たきりの状態を送りました。


頭痛というか、激痛で何も考えられなくなり、ただただ、ベットの上でじーっと、目をつぶっているだけ。


大事な時期に情けなさと申し訳なさで久しぶりに落ち込みました。。


やっとの思いで、ブログを投稿できるくらいには回復しました。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。




そう言えば、大切な大会前に倒れたことは、以前もありました。


2015年の地元「京都インターハイ」の年です。


この年は、結果として「優勝」することができましたが、この年は、3チームの激戦となっており、精神的にもプレッシャーを感じていた年です。


新人戦の結果がインターハイ予選の戦いに大きく影響することが分かっており、この新人戦にかける思いは相当なものだったと記憶しています。


私は、その新人戦で原因不明の高熱で倒れてしまい、フラフラの状態で決勝リーグの優勝決定戦を迎えました。


優勝決定戦の相手は、今週末に対戦するチームと同じです。


この試合は、前半で20点リードされ、チームに重たい空気が流れていました。


立つのもやっとだった私ですが、ハーフタイムで、体育館の用具置き場の倉庫で、フラフラの状態を忘れるほど叱りつけました。


それで、目が覚めたのかは分かりませんが、後半になると、前半の戦いが嘘のように、4Qに残り7分で逆転して優勝を掴み取ったのです。


素晴らしいとしか言いようがありませんが、エネルギーを使いすぎた私は、試合後すぐに帰宅して眠りにつきました。




私は、大きな大会を終えてから体調を崩すということは、たまにありますが、大会前というのは、「2015年」とこの「2020年」だけです。


2015年は、京都インターハイがあるということでかなり気合いが入っており、新人戦、インターハイ予選、ウインターカップ予選で優勝し、オールジャパンの京都府予選でも、大学生を破って、京都では負け知らずの年となりました。


何事も超プラス思考の私は、今回の体調不良も2015年と同じで、思いが強すぎるがあまり体に異変があらわれて、あとは、「選手たちを信じなさい。」とバスケの神様のに言われているような気持ちになります。


「信じる者に勝利あり」




昨日は、練習をお休みさせてもらいましたが、本日は、なんとかなりそうです。


あとは、気合いです!


このウインターカップ予選にかけて、今まで全てを捧げて取り組んできたのですから。
28 10月

「一人はみんなのために、みんなは一人のために」

いつもブログの冒頭に「何かおもしいことを書きたいなぁ~。」と思いつつ、何も思いつかないので「この時間が無駄だな。」と思って考えるのをやめることにしました。笑

無駄なことに時間を割くより、大切なことに時間を割きたいと思っています。


今週は、特に、より意味のある時間を過ごしたいと考えています。

-----------
MRSKN
-----------

昨日は、練習前にミーティングを行ってから課題練習(2時間)を行いました。

23日(金)-25日(日)の3日間、泊まりで公式戦を戦い抜いたので、昨日は、コンディションを整えることも狙いに短時間で練習を終えました。

久しぶりの公式戦ということで、体力的にも、そして、精神的にも疲れが残っていると思います。

本来であれば、ガッツリと練習を行いたいところですが、やはり、コロナ禍の事情を踏まえて現状に合った準備を進めたいと考えています。


昨日の課題練習は、「総力戦」です。

今週は、「試合に出場するメンバー」と「サポートにまわるメンバー」に分かれて、チームとして「優勝を見据えた課題」と向き合っています。

一人一人が「優勝」を目指して、自分の置かれた立場を理解し、チームプレイヤーとしての責任を果たしてくれています。

本来なら、もっと自分の練習に時間を割きたいと思うところですが、チームを優先することに理解を示してくれているメンバーに感謝しています。

「One for all,All for one」

「一人はみんなのために、みんなは一人のために」


さぁ、本日から「伝説を作る」べく、質の高い練習を求めて頑張ります。

-------------------------
CSの価値を高める
-------------------------

昨日、KBS京都の方から連絡があり、「今週の金曜日」に取材に来ていただくことになりました。

決勝に向けて、良い実況をしてもらえるように練習も頑張らないといけないですね。


KBSの方から、先日、「CLUB SIGNPOST」のことも色々聞かれました。

新しい取り組みをはじめたことに関心を持たれていたので、次は、「CSの取材もしてもらえるといいなぁ~。」と、ちょっぴり思っています。笑

「令和5年度から休日の部活動は社会体育への移行が決定」しましたので、CS(クラブチーム)の価値は、ますます高まることになるでしょう。

クラブチーム化が加速する前にCSの価値を高めていきます。

スマホと言えば、Appleの「iPhone」、車と言えば、「TOYOTA」が世間で定着しているように、京都のクラブチーム(バスケット)と言えば、「CLUB SIGNPOST」となるように、先を見据えて、CSのブランディングにも力を注いでいこうと考えています。

他府県であるようなクラブチームとは、差別化を図り、CSは、少人数制(20人まで)で「本気で上手くなりたい人が本気で打ち込める場所を提供すること」を目的に今後も活動していきます。

ブランディングというと、「お金」をイメージされる方もいるかもしれませんが、私の考えるブランディングとは、「少人数制で質の高い取り組み」というシステムに価値を付けていくことです。(希少性が生まれると価値が高まる)

簡単に言えば、「CSに入ると上手くなれると聞くけれど、めちゃくちゃ人気でなかなか入会できないがCSに入りたい!」という「希少性」と「魅力」のあるクラブへと成長していきたいと考えています。

こういうクラブへと成長すると、選手たちもCSに所属していることに「誇り」を持ってバスケットに打ち込むようになります。

少なくとも、紫野の選手たちは、紫野高校女子バスケットボール部に「誇り」を持って取り組んでくれています。


時代が大きく変わろうとしている昨今、世の中の変化を待っていたら、時代遅れになってしまいます。

したがって、「CLUB SIGNPOST」は、時代を先取りして、京都のバスケットボール界の先駆者になります。

先日、筑波大学バスケットボール部が企業とスポンサー契約を結んだように、「CLUB SIGNPOST」も今までの常識を打ち破り、スポンサーをつけたり、新しい事業形態のクラブにしていきたいと考えています。

京都には、一流企業がたくさんあります。

大会が落ち着いたら、スポンサー探しでもしようかな?笑

一流企業とコラボしたクラブチームができるとおもしろいです!

-----------------
CS 活動報告
----------------- 

昨日は、「個人のスキルアップ日」ですので、いつも通り、個人スキル(オフェンス・ディフェンス)に特化して練習を行いました。


チャンピオントーナメント戦の試合は、まだ、確認できてきないので、今晩、確認してから明日のチーム練習に備えたいと思っています。

私は、いつも試合の映像を自分で何度も確認して、自分が率直に感じた感覚を大切にしてチーム作りを行っています。

したがって、きちんと確認を行って自分の中で納得のいくイメージを作ってからチームにフィードバックしたいと考えています。


昨日の練習は、今まで取り組んできたことから少し発展した練習も入れました。

徐々に「できることを増やしてプレイの幅を広げていける」ように取り組んでいきます。

CSのメンバーは、新しいスキルやアイデアを紹介すると、すぐに使おうとするので、次から次へと飽きることなく新しいアイデアを提供していきたいと思っています。

個人スキルは、ただ、ドリルを行うというより、これから、身につけた方が良いスキルを中心に取り組んでいます。

特に、今まで高校現場で指導してきた私が中学生のうちに、絶対に身につけておいた方がいいと感じているスキルを中心に指導しています。

何度も反復して、練習しているスキルを対人の中で出せるようにメニューを工夫して、気がつけばプレイの幅が広がっていたと感じられるように進めています。

スキルを紹介→反復練習→対人の中で使う→課題練習のサイクルでスキルの習得を目指しています。

11月8日(日)の決定戦が終わるまでは、火曜日以外は、チーム練習を行いますが、これからは、もう少し、「個人スキルを追求」することと、「バスケットIQを高めていける」ようにしていきたいと考えています。
27 10月

決戦に向けた準備

昨日は、今週末(ウインターカップ予選)の「決勝戦」、それから、来週末(ジャパンクラブバスケットボールゲーム)の「決定戦」に向けた準備を行いました。

昨日は、選手ではなく、パソコンと長い時間向き合っていました。笑

同時に、2つの大切な試合が行われるので、準備を大切にして、本日からより質の高い練習を行います。


私は、「時間管理」と「多くの仕事を同時並行で進めること」は抜群に得意ですので、どちらも全力で最大限の成果を得られるように取り組みます。

それから、「やると決めたらとことんやり抜くこと」も得意です。笑

「妥協こそ、成長を阻む最大限の敵」

------------------------------
激励メッセージのお礼
------------------------------

大会が始まると、多くの方から励ましの連絡をいただき大変嬉しく思っています。

昨日もたくさんの方から連絡をいただきました。

多くの方に気にかけていただけていることに感謝しかありません。

本当にありがとうございます。

これからより一層チーム一丸となって、良いご報告ができるように取り組みたいと思っています。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

------------------------
KBS放送資料作成
------------------------

ウインターカップ予選の決勝は、KBS京都で放送されることが決まっております。

昨日は、早朝から放送用の資料を作成して午前にはデータを送りました。(これが結構大変なんです)

一昨日の夜に、アナウンサーの方からメールが届き、有難いメッセージをいただきましたので紹介させていただきます。

【一部紹介】

「いつも吉田先生には、感動いただいています。
はじめて紫野高校でお話を伺った時から
バスケットボールに対する熱量が年々増していて新たな決意、新たな挑戦もはじまるということも知りました。

夢を夢で終わらせず、前に向かわれる力、周りに配慮される心配り、交渉力などすべて感動いたしました。」


今週は、決勝で実況されるアナウンサーの方が取材に来られると聞いています。

体育館に足を運んで選手たちの様子を見て取材していただけるということで嬉しく思っています。


ちなみに、今年の解説は、有名な「あの◯◯監督」です。

どんな解説をされるのか今から楽しみです!

きっと、面白い?解説になるのではないかと期待しています。笑

-----------
MRSKN
-----------

昨日は、ミーティングを行って解散としました。

私は、決勝戦に向けた準備に時間を割きました。

昨日は、選手たちにできるだけわかりやすく情報を伝えることができるようにポイントを整理して、今週の練習に活かせるようにしました。

今週の練習は、決勝戦のことだけを考えて練習を行います。


本日の練習は、課題練習とし、23日(金)から25日(日)の試合で修正が必要なこと、また、決勝戦に向けて、個人的に確認が必要なことを練習する時間とします。

そして、明日からチーム練習を行い、チームとしてどう戦っていくのかを確認して決勝戦を迎えたいと思います。


昨年の決勝戦は、大差で敗れはしましたが、多くの方から「感動した!」というお言葉をいただきました。

今年は、「感動する映画のような試合」の先に、「優勝」を掴み取りたいと思っています。

-----------------
CS 活動報告
-----------------

チャンピオントーナメント戦で準優勝となり、11月8日(日)にクラブチームの全国大会をかけて、決定戦が行われます。

この試合に勝てば、「ジャパンクラブバスケットボールゲーム(全国大会)の出場権」と12月に行われる「近畿ジュニアのシード権」が与えられます。

試合の日程や時間も決まり、あとは、良い準備を行うだけです。

重要な試合となりますので、決定戦に向けて、今週の土曜日にどこか練習試合ができないか探しています。

2週間でできる準備はすべて行い、決定戦を迎えたいと考えています。


------------------

指導者としての人生を歩んで、20年が経とうとしています。

この20年という節目に、有難いことに素敵な経験をさせてもらっています。

さぁ、大勝負がはじまろうとしています。

頑張るぞー!!!
26 10月

紫野 & CS 共に「ファイナル」進出!

昨日は、チャンピオントーナメント戦が終了し、ウインターカップ予選は、準決勝までが終わりました。
CSは、決勝に勝ち進んで「準優勝」となりました!

設立1年目で、しかも、実質4ヶ月でここまでの結果を出せたのは大したもんです。

「CSのメンバー」と「アシスタント・コーチ」には感謝の気持ちでいっぱいです。


そして、紫野も決勝に進出しました!


これで、「紫野」と「CS」共にファイナル進出となりました。

image

最高に気持ちいいね!

-----------
MRSKN
-----------

昨日は、京都両洋高校と対戦し、124対32で決勝進出を決めました!

まずは、今年も決勝に駒を進めることができて、ホッとしています。

昨日の試合は、準決勝を戦い抜くにふさわしい内容となりました。

そして、交代で出場したメンバーもきっちりと責任を果たしてくれました。

想いをコートで出してくれたことを嬉しく思います。


我々には、「勝たなければいけない試合」と「チャレンジする試合」があり、準決勝までの試合は、「勝たなければいけない試合」となりますので、本当に神経がすり減りそうになります・・・笑

決勝は、「チャレンジする試合」です。

準決勝の試合は、我々が「目標としている場所」ではないので、チームをピークにもってきていませんし、そのような状況の中で、勝ち切るというのは難しく、色々なところに気を遣います。

この期間は、色々な方から決勝に行くのは「当然」のようにお話をいただきましたが、決して「当然」ではなく、一戦一戦大切に試合を進めた先に、決勝進出があると思っていました。

やはり、他のチームを見渡すと、「サイズ」や「ポテンシャル」では劣るとこもあると感じていました。

だからこそ、自分たちの「強み」と「弱み」を理解して、どこのチームよりも「バスケットの質」を求めて、「考え方」や「向き合い方」をしつこく要求して今日まで歩んできました。

代価を支払い、努力を重ねてきたから今があると思っています。


それから、もう一つ大切なことは、「優勝」への強い想いです。

ここは、ずーっと、強く意識して取り組んできました。


新人戦の優勝チームは、「サイズ」も「キャリア」、そして、「能力」は、完全に優勝にふさわしい要素を兼ね備えています。

一方、我々は、「サイズ」も「キャリア」、そして、「能力」を見比べると、はるかに劣ります。

私にとって、これだけ、やりがいのある戦いはありません。

また、そういう状況を理解したうえで、「優勝」を目指して取り組んできました。


そして、

「伝説のはじまり」期間を経て、いよいよ「伝説」を作るときがきました。

今週は、全てを注いで頑張ります!

----------------
CS活動報告
----------------

チャンピオントーナメント戦が終了しました。

【準決勝】
西京極中学校と対戦
57対51で勝利しました。

【決勝】
京都精華中学校と対戦
89対20で敗れました。

クラブ創立初年度で、準優勝です。

image

素晴らしい快挙となりましました。

厳しい戦いの中、自分たちのペースがつかめず苦しい時間もあったと聞いています。

そのような状況であっても、しっかりと立て直して勝ち抜いてくれました!


Jr.ウインターカップの出場権は得ることができませんでしたが、ジャパンクラブバスケットボールゲーム(クラブチームの全国大会)のチャンスは残っています。

ジャパンクラブバスケットボールゲームの決定戦は、11月8日(日)に開催されます。

会場は、西ノ京中学校で、対戦相手は、西ノ京中学校です。

アウェイで決定戦を行うのは最高に興奮しますね!

絶対に、全国大会に出場するぞー!!!



そして、

今度は、「紫野」と「CS」で全国大会の切符を手に入れることができるように頑張ります!
ギャラリー
  • 戦力になりそうな選手が出る予感がする
  • 久しぶりの個人スキルに特化した練習
  • 久しぶりの個人スキルに特化した練習
  • たとえ誰かに「そんなことはできない」と言われたとしても"できる"と信じてほしい
  • 「CSの体験会」を開催します!
  • 「CSの体験会」を開催します!
  • 長い目でみると「放置」するのも大事
  • 松下幸之助って凄いよね〜、
  • まだまだ、努力が必要だな〜。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ