clubsignpost

CLUB SIGNPOSTの活動ブログ

一般社団法人CLUB SIGNPOSTは、中学1年生から3年生の女子を対象としたバスケットボールのクラブチームです。

「幅広いスキルの習得」より、「チームを勝利に導くスキルとマインドの習得」を目指すクラブ
16 10月

「素敵な贈り物」に胸が熱くなりました!

昨日、学校に行くと「素敵な贈り物」が私の机の上に届いていました。

いつも応援してくださっている素敵な方からのメッセージでしたのですごく感激しました。

この方は、めちゃくちゃ偉い人なんです!

FullSizeRender

直筆のメッセージとCD(曲)を送っていただきました。

びっくりしまた!!!


思わず職員室で泣いてしまいました。。笑


FullSizeRender

歌詞を読んで「涙」、曲を聴いて「涙」・・・。


私が公立を退職して、「KYOTORY」でチャレンジする決断したとき、また、公務員でありながら社団法人を立ち上げて「CS」を設立したとき、色々、厳しいご意見をいただきました。

実際に、公の場で言えないことを想像だけで勝手に噂を流されたことも。


この1年は、

「人がやらないこと(チャレンジしないこと)をすると、なぜ、こんなにも叩かれるのか?!」

と感じた年でもありました。


それでも、自分なりに真摯に目の前の選手たちと共に歩んできたつもりです。


そんな中の素敵なメッセージが届きましたのでとても心に響きました。

いつも本当にありがとうございます!!!

---------------
KYOTORY
---------------

昨日、文化祭が終わりました。

私にとっては、初めての文化祭でしたが見応えのある文化祭で初心に戻ることができました。

KYOTORYは、教員も子どもたちと一緒になって楽しんでいるのと、子どもたたちに対して思いが強い学校だということを再確認できた時間でもありました。

教員が子どもたちのために一生懸命になっている姿はホント素敵です。(偉そうですみません)


昨日も文化祭の片付けを終えてから駆け足で体育館に向かいました。

選手たちとは、一分一秒でも時間を大切にしてバスケットに打ち込みたいと思っています。

少しでも長く、体育館で熱い時間を過ごしたい。ただ、それだけです。


そんな思いで体育館に入ってすぐに100%全力投球の指導です。笑

練習を見ていると選手たちは一生懸命に頑張っていますが、徹底することが徹底できていないと感じたので、「自分たちの見ているところはそこじゃない!」というメッセージを込めて指摘しました。


自分たち次第で徹底できることは妥協なくやり切ろうとするのが私です。

また、今週(厳密にいうと月曜日まで)でチームを仕上げたいと思っていますので、最後の総仕上げを行う覚悟でいます。

このことから、明日からの3日間がすごく重要になります。


選手たちは大変だと思いますが、私も腹をくくって3日間を過ごしたいと思っています。


頑張るぞー!!!
15 10月

総仕上げの時期に入ってきたゾー!!!

来週の金曜日からウインターカップ京都府予選が始まります。

今日でちょうと1週間前になります。

チームは総仕上げの段階に入りました。


CSは、今週末からチャンピオントーナメント戦が始まります。

こちらは、ベスト4をかけての戦いです。


どちらも相当気合いが入ります!

---------------
KYOTORY
---------------

今は、文化祭期間中で、昨日は、3年生の"体育の部"も入り、イレギュラーな形で練習を行いました。

今週は、集中しにくい時期を過ごしていますが、そのことも計算に入れて今まで取り組んできていますので、順調にチーム作りができています。

私は、"体育の部(体育祭)"の片付けでほとんど練習に顔を出すことができませんでした。


今週は、練習の中で色々なことを確認して来週のウインターカップ予選を迎える予定でいますので、ウインターカップ予選で困ることがないように様々な準備を進めています。

こういう準備をしていると公式戦で簡単に負けるということがなくなりますので、きっと、対戦チームからすると嫌な存在になっているのではないかと思います。

たとえば、昨年、私が指導したチームは、当時、3年生だった彼女たちが入学した当初に、「今までで一番力のない学年」と伝えましたが、結果として、決勝まで駒を進めてくれました。

しかも、決勝に行くまでは圧倒的な力の差を見せつけて勝ち上がることができましたので、準備を大切にすることがどれだけ大きな力になるのかということが理解できると思います。


今年のチームは、昨年のチームよりも力があると思っています。


下級生も確実に力をつけてきて選手層も厚くなってきています。

あとは、最後まで気を抜くことなくしっかりと準備していきます。


我々は、2021年まだ何も成し遂げていないチャレンジャーです。


今週末に、最後の総仕上げを行って来週からのウインターカップ京都府予選を迎えられるようにしていきます。

-----------------
CS活動報告
-----------------

昨日は、少し遅れて練習に参加しました。

私が練習に参加してからは、チャンピオントーナメント戦のために5on5を中心に練習を行いました。

5on5を見ていると、選手たちが5on5のポイントを理解できるようになってきていると感じます。

私が指導した時間は40分ほどでしたが、理解しながらプレイしているのが伝わってきます。


次回の練習は、16日(土)です。

こちらは、アシスタントコーチが体育館の予約をしてくれましたので大会前日に調整を行うことができます。

今週は、練習に参加できるメンバーが限られているので、16日(土)に練習ができるのは本当に有難いです。


今週末の試合で勝利すると「ベスト4」に進出します。

まずは、確実に勝利を収めることができるように頑張らないといけません。
14 10月

練習に締まりがなければ逆にプラスに捉えてチームを成長させる

本日は、文化祭2日目です。

生徒たちは、本当に楽しそうで、充実した時間を過ごしているのではないでしょうか。

私個人としては、昨年までよりも子どもたちに近い立場で学校行事に関わっていますので、純粋に楽しいと感じます。笑

ただ、常にウインターカップ京都府予選のことを念頭に置いて仕事をしていますので、気持ちが緩むどころか、どんどん気持ちが高ぶっており、早く試合をしたいという気持ちでいっぱいです。

---------------
KYOTORY
---------------

昨日は、ウインターカップ予選にしては少締まりのない練習だったように思います。


本来なら練習の最後に「オールコートのディフェンス」を確認しようと思ったのですが、予定を変更してオフェンスの戦術確認をすることにしました。

理由は、「オールコートのディフェンス」は、かなり強度を上げて取り組まなければいけませんが、練習を見ていると選手たちの体が動いていなかったので、オフェンスの戦術を確認したほうが意味のある練習ができると思ったからです。


今は、文化祭期間中なので、普段と比べると集中しにくい環境であるというのは間違いありません。

だからと言って、気持ちを緩めるのではなく、自分たちの見ているところをブラさずに日常から良い行動を取れる意識を作ってもらいたいと思っています。


昨日の練習は、集中力を欠いた時間帯がありましたので、その時間帯に敢えて、イレギュラーな練習を入れることにしました。

これにも理由があり、上手くいかないときの経験を練習で経験させて、試合で順応できるようにしてきたいと考えているからです。

練習で体が重たいのなら、体が重たいことをプラスに捉えて、別の部分を成長させられるように取り組んだ方が良い練習ができると思っています。

指導者の立場からすると、選手たちが練習に没頭し、質の高い取り組みができたほうが良い練習ができているという感覚になりますが、試合は、上手くいかないことの方が多いので、練習に締まりがなければ逆にプレスに捉えて、選手たちに刺激することができます。

もちろん、このようなことが続くようでしたら注意しますが、昨日の経験を活かすことができれば成長です。


今週は、選手たちの立場からすると気持ちの作るのが難しい時期かもしれませんが、これくらいの気持ちはしっかりと作れるようになってもらいたいと思っています。

大きな事を成し遂げようとしているチームなんですから、それにふさわしい意識を持ってウインターカップ京都府予選を迎えられるように促していきたいと考えています。
ギャラリー
  • 「素敵な贈り物」に胸が熱くなりました!
  • 「素敵な贈り物」に胸が熱くなりました!
  • 「Aチーム」・「Bチーム」・「勉強組」で考査期間とウインターカップ予選を乗り切るぞ!
  • 自分のできることは全てやる
  • 自分のできることは全てやる
  • 自分の行動に責任を取れる人物になる
  • 今のお前に期待なんてしてないっ!未来のお前に期待してるんやっっ!
  • 努力をしている選手は、結局のところ、めちゃくちゃ努力をしている
  • 夏休みの練習が終了しました~
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ