clubsignpost

CLUB SIGNPOSTの活動ブログ

一般社団法人CLUB SIGNPOSTは、中学1年生から3年生の女子を対象としたバスケットボールのクラブチームです。

「幅広いスキルの習得」より、「チームを勝利に導くスキルとマインドの習得」を目指すクラブ
1 12月

「情熱的な人」の共通点は"最後までやり抜く力"があるということ

昨日は、午前中に2箇所の企業訪問を行ってきました。

そのうちの1つとは今後もお付き合いできるということでした。

今回は、トレーニング施設の利用を協力してもらえるということでまとまりました。

「KYOTORY」も「CS」も利用できそうです。

ここでは詳しくは述べられませんが、2月頃から動き始めたいと思っています。

面白くなりそうだなぁ~。

-------------------------------------
先に動いたものが強い時代
-------------------------------------

今年に入って色々な方と交流させていただくことが増えました。

人との繋がりの大切さを実感すると共に、自ら行動に移すことの重要性を感じています。


私が交流させていただく方は「情熱的な人」ばかりです。

「情熱的な人」の共通点として挙げられるのは"最後までやり抜く力"があります。


こういう人たちと交流していると多くの刺激を受けます。


たまに、「知識が豊富な人」もいますが「知識」があっても途中で投げ出す人は結局何も成し遂げることができません。

逆に、「知識」がなくても、そんなことを気にせずに次から次へと行動に移していく人は、"行動する中で知識が後からついてくる"といった感じで結果を残していきます。


先日、ある会社のオーナーと話をしていたときに、「俺には知識はないが、面白いと思ったことをやり続けてきたらここまでくることができた」とおっしゃられていました。


時代の変化が加速している今、ゆっくりと緻密な計画を立ててから動き始めていたら、時代の流れに取り残されてしまいます。

高度経済成長期のようにインターネットのない時代は、情報をオープンにしないでモノづくりに励むことで成功できたかもしれませんが、今は新しい情報を瞬時に手に入れることのできる時代ですので、のんびりしていたら行動力のある人にどんどん先を行かれてしまいます。


だからこそ、「誰よりも早く行動に移せる人」になる必要があると思っています。

時代の流れを読み、「これだ!」と思った瞬間に動いて面白いことをしていきます。

----------------
CS活動報告
----------------

昨日の「プレミアム/スキルズコース」は本来はディフェンスを中心に行う日にしていますが、予定を変更して「股関節周辺のトレーニング」と「フィジカルコンタクトを意識した1on1」を行いました。

理由は、股関節の硬い選手が多いのと強化が必要ということと、1on1はコンタクトが起こるとシュートのときに指先まで使えなくなるからです。

月曜日の練習と同様に、これまでは試合期で個人に対するアプローチを中断していましたので、昨日はじっくりと個人の課題に取り組むことにしました。


CSの選手で体を上手く使えている選手はほとんどおらず、全員と言っていいほど「強化」が必要です。

このことから、昨日は「筋肉を傷めつける練習」になったと思います。


バスケットはゲームでバテてしまう原因は大きく2つあり、「走力」と「コンタクト」です。

走ったり、切り返しが多いとバテてしまう「走力」と、「コンタクト」は身体の強い選手と何度もぶつかり合うことで体力が消耗してしまいます。


昨日は、何度も体を当てながら行う1on1で「コンタクト」の強化を図りました。

それこそ、肉弾戦の1on1です。笑


練習を見ていると、たまには、このような練習もしないといけないと感じました。

オールコートを走ることも大事、それと同時に、体を当てる中で体力を強化するのも走るのと同じくらい大切です。


本日の練習は、「府新人大会」に向けた練習を行います。

誰が火曜日に学んだことを活かして練習に取り組むことができるのかが楽しみです。


1.2年生には、プレイタイムを勝ち取るために熾烈な競争を繰り広げてもらいたいと思っています。
30 11月

「男バス」が記事に掲載されました!

今週に「Jr.ウインターカップ予選会」のYouTubeをアップしたいと考えていましたが、なんとか、アップすることができました。



遅くなって大変申し訳ありませんでした。

------------------
男バスが熱い
------------------

本日は、KYOTORYの男子バスケットボール部を紹介させてください。


男子バスケットボール部も今年ウインターカップに出場します!

女子バスケットボール部は2年連続2回目の出場となりますが、男子バスケットボール部は初出場です。


京都の男子は昔から全国屈指の強豪校が2チームもあり、強豪校を破ってウインターカップに出場するというのは決して簡単なことではありません。

そのような状況の中、ウインターカップに出場するのですから素晴らしい快挙です。


男子バスケットボール部の練習を見ていると「面白い!」と感じます。

指導者が練習を工夫して、選手たちが練習を盛り上げていつも活気のある練習を行っています。


彼らの素晴らしいところは、バスケットだけではありません。

当たり前ですが授業もしっかりと受けています。

私も彼らのいる講座で授業を行っていますが、いつも明るく元気に授業を受けてくれています。


一昨日は、キャプテンが一人で黙々と体育館のトイレ掃除をしてくれていました。


このように、バスケットだけでなく、勉学に励み、また、掃除なども自ら率先して取り組めるチームです。


男子バスケットボール部は、勝つべくして勝ったチームです。

これからの男子に注目してください!


あっ、女子もお願いしますね。笑

----------------
CS活動報告
----------------

昨日は、今週末から行われる「府新人大会」に向けて、1.2年生を中心に5on5を行いました。

1.2年生だけで試合をするのは"初"になりますので、きちんと準備をしておかないといけません。


ということで、昨日は下級生を中心に取り組みました。

不思議なもので、このような時間を設けると3年生が私から解放されるので3年生にとっても良い練習になります。

このような理由から今週のメインは下級生として、3年生にとっても有意義な時間にしたいと考えています。


昨日は、できるだけ丁寧に今まで練習してきたことを確認しました。

練習の中で私が伝えたかったことは目新しいものではなく、これまで取り組んできたことで大切にしたいことばかりです。


何度も何度も同じことを再確認することで選手たちの中に落とし込んでいきたいと考えていますし、根気強く指導するのが指導者の腕の見せどころだと思っています。


「少しは理解してくれたかな??」


下級生を見ていると、CSで取り組んでいることをいち早く理解して自分の中に落とし込めた選手が「府新人大会」で多くのプレイタイムを得られると思っています。

今は、それくらい選手同士の力の差はありません。


12月にチャンスを掴み取った選手が「府新人大会」で良い経験を積めるようになります。

次回の木曜日も同じような練習を行います。


誰が昨日の練習で学んだことを整理して練習に来るのかが楽しみです。
29 11月

アメリカの環境にビックリ!

昨日、CSのスポンサー入りのTシャツのデザインが出来上がりました。

もう少し変更になる箇所は出てくると思いますが、途中経過をお伝えいたします。

FullSizeRender
多くの方々にスポンサーになっていただけましたことを心より感謝申し上げます。

改めて、スポンサーになっていた方々のお名前をご紹介させていただきます。

---------------------------------------------------------------
指導者が選手を信じているとチームはよくなる
---------------------------------------------------------------

一昔前に、私よりも年齢が上の指導者の方が自チームの選手たちのことを「あいつ等はホンマあかんわ・・・」と、選手たちのことを言っておられました。

これも会うたびに言われていたので「もう少し選手たちのことを信じてやったらどうですか?」と伝えたことがあります。

すると、「あいつ等はすぐに俺を裏切りおる」と言われていたので「いいじゃないですか?裏切られても。笑」と返しました。

「そんなんは許せへんわ」と言われたので「先生のことを騙そうとするくらい度胸のある子ということでいいじゃないですか。笑」と話をしました。


と、こんな会話をしているうちに、その指導者のおられるチームは一気に強くなったのです。(大前提としてその方の指導力があった)

そして、「先生の言った通り、子どもらを信じて指導したらチームが変わったわ」と、おっしゃっていただきました。


私が常々思っていることは、「子どもたちには大きな可能性がある」ということです。


もちろん、「そんなんではダメ!」というようなことはよく言っていますが、指導者が「できる」と思っていないとチームはよくならないと思っています。

指導者が「できる」と本気で思っていたら、不思議とその方向に向かっていくものです。

-----------------
CS活動報告
-----------------

 昨日は、久しぶりに「プレミアム/スキルズコース」らしい練習を行いました。

11月は、公式戦が続いていたため、スキルアップというより、チーム練習に時間を割いていましたので、久しぶりに個人スキルに特化した練習を行うことができて楽しかったです。


昨日取り組んだスキルは、公式戦を戦う中で「今後、◯◯のスキルを身につけておけばもっと力を発揮することができる」と感じたスキルを4つ確認しました。


確認したスキルは、「オフハンド」「スイッチフット」「ショルダーフェイク(ボディフェイク)」「ベビーフック」です。


どれもすぐにできるようになるスキルではありませんが、だからこそ、時間をかけて取り組んでいきたいと思っています。


私には、親バカのようですが"かわいい小学生の甥っ子"がいます。


彼は現在、父親の海外勤務の関係でアメリカに住んでいます。(うらやましいな~)

先日、アメリアでバスケットをしている動画が送られてきたのですが、「いつの間にこんなに上手くなったんや?!」とびっくりしました。

小学生では考えられないようなプレイを当たり前にやっているのです。

これは、きっと周りの選手たちに刺激を受けてのことだと思いますが、アメリカでは小学生と大人が一緒になってプレイしたりするようで自然に身につけているようです。

あと、バスケットができる環境が日本とは全く違います。

普通にバスケットゴールがあるし、シューティングマシンは当たり前にあります。

また、小さな子どもがバスケットボールで遊べる施設もあってビックリしました。


そんな動画を見て、CSの選手たちには少し難しいかなと思うようなスキルであっても早い時期から伝えたほうがいいと思いました。


昨日は、じっくりと多くのスキルを確認できたので良い練習ができました。



今は、中学校の定期考査の時期になっているようで昨日の練習は人数が少なかったのでもう全体の考査が終わるまではスキルアップに時間を割いて、12月に入ったら走り込みたいと思っています。

火曜日と木曜日の「プレミアム/エリートコース」は今週末に「府新人大会」もあるので下級生を中心に練習を行います。

新人戦はどんな試合になるだろう??
ギャラリー
  • 「男バス」が記事に掲載されました!
  • アメリカの環境にビックリ!
  • もういい加減、気づかないとな〜
  • 一週間で目標を達成したぞー!!!
  • 失敗を恐れずに行動しているとチャレンジしかできなくなる
  • クラブチームの未来にご協力ください
  • 変化が必要なときに"変わる"という選択をしてくれた選手たちを誇りに思う
  • 「本気」の先に「本物」が生まれる
  • 「本気」の先に「本物」が生まれる
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ